2011年06月29日

鑑賞レポート

74.jpg今日はお仕事の合間に観てきた舞台や映画のことをまとめて書きますね!
ちょっと遡って、まずは、生田斗真君の舞台「わが友ヒットラー」三島由紀夫の代表作二作を交互上演というもの。東山紀之さんと斗真君の素晴らしい舞台でした。〜次に映画ですが、「八日目の蝉」今、おひさまのヒロインでも頑張ってる井上真央ちゃん主演映画ですが、きっとおひさまとも撮影が同じ時期だったんじゃないかと思うのですが、全く違う役を見事に演じ、本当に素晴らしい女優さんだと思います。〜そしてこちらの舞台もとっても素晴らしかった「二人のゴッホ」脚本、演出のかぶきひさおさんが、今回はゴッホ役で出演もされたのですが、はじめてご自身が出演されたと後で聞いたのですが、そうとは思えない素晴らしい演技でした。内容も演技も素晴らしかった。ゴーギャン役の伊藤丈雄さん、また、たにむら玲子さんの演技、歌声も本当に素晴らしかった。私はこの作品は、大劇場に持っていくべきだと思う位、良かったです。
〜そして、最後は明日千秋楽を迎えます、氷川きよしさんの明治座公演。
さわやかな銭形平次!氷川さんの人間味が溢れる舞台でしたよ。ファンを本当に大切にされてるのが、また応援するファンのみなさんの喜びでもあり、歌声はもちろん、氷川さんのその謙虚な変わらない姿勢、在り方が、だからこその人気の大きさ、いつまでもトップを走ることができるのですね。本当に偉いと思います。
そして、座長公演1ヶ月本当におつかれさまでした。
以上〜早足でご紹介しました。

リンダ
posted by Linda at 14:38 | Comment(0) | メッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の英数字を半角で入力してください。
※コメントは管理者により確認されています。
 削除させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。