2012年08月03日

復興の心ひとつに「夏祭り」☆

113.jpg猛暑が続きますが、みなさんお元気ですか?
まず今回は、先週28、29日と仙台に慰問に行かせていただいたことから報告したいと思います。仙台も暑かったですよ。
28日は、宮城野区扇町での夏祭りに出演させていただきました。このイベントは、津波で会社ごと流されたり、社員の方を亡くされてしまった中から乗り越えてこられた、20社近くの地元の会社が仮設で営業されていて、そのみなさんが主催で、仮設住宅の方々をはじめ地元のみなさんのために夏祭りを企画。そのお話を震災後ずっと現地での慰問をサポートしてくれてるボランティア団体「仙台とどけ隊」の藤岡さんからお聞きし、ぜひとの思いで行かせていただきました。
会場の扇町4丁目公園にトラックを用意して、その荷台がステージ。昨年11月の南三陸町での復興ライブの時もトラックステージでした。
そのステージには、大工さんの手作り階段も付けられてまして、私が客席にも降りれるようにしてくださいました。ステージは、地元のみなさんの楽しい催しの後、私は約60分のステージをやらせていただきました。みなさんと楽しく歌わせていただきました。
手作り階段で、客席に降りてみなさんと触れ合い、階段を登ってステージに上がろうとすると子供達も私のあとをついてきました!
みんなステージに上がってもらって、みんなで手をつないで可愛い子供達と狙いうちを歌いました!
牛タンや焼きそばなど食べ物もありましたよ!素敵な夏祭り。みなさんの手作りのお祭りにこうして私も参加できて、みんなで盛り上がり、楽しそうな笑顔に出会えて本当に行かせていただいてよかったと心から思いました。

〜扇町の月がさえわたる夜空、美しい月明かりの中、会場をあとにしました。

そして翌日は、名取市の閖上をスタートに仮設の皆さんに会いに行きました。

〜つづく

リンダ
posted by Linda at 18:00 | Comment(0) | メッセージ