2012年08月17日

いのちのうた

先日TVで「いのちのうた2012」という番組が放映されていました。
広島からの中継で、広島原爆の日(平和の日)、長崎原爆の日(平和の日)の
意義をとどめた素晴らしい番組でした。

1曲目に広島出身の扇ひろこさんが美空ひばりさんの『一本の鉛筆』を歌われ
番組がスタートしました。

♪一本の鉛筆があれば戦争は嫌だと私は書く…

 八月六日の朝と書く 一本の鉛筆があれば 人間の命と 私は書く…♪

平和への願いが切々と伝わって参りました。

「音楽で世界を平和に」との心を込めたお一人お一人の歌唱が続き
『それゆけカープ』を大合唱となりました。

思えば広島に原爆が投下された昭和20年8月6日から30年目の昭和50年8月
私はTVの公開番組の収録で広島に参りました。
何度目かの広島でのステージ。
その年は広島カープがとても強く、町中が盛り上がっていて、初めての優勝を
飾った年です。
私は戦後30年目にカープが優勝した事にとても不思議な因縁を、そして深い意味の
ある事なんだな と感じていました。

それからもう37年。
広島・長崎に原爆が投下されてからは67年。
世界ではまだ全人類の祈りである戦争の完全終結が達成されていません。
一刻も早く、一刻も早く戦争が終わりますように。
二度と人類が原子爆弾を使いませんように。
本当の平和が訪れますように。
と私も心から祈らずにはおられません。

私の父はアメリカの人で、朝鮮戦争で戦死しました。
毎年8月にはテレビで戦争体験や検証の番組が放映されます。
戦争ほど愚かなものはないと心の底から思います。

又、日本は昨年の原発事故で、全く罪のない人達が放射能の影響にさらされ
不安をかかえておられます。
小さな子供達の未来もとても心配です。

地球が、人類が、安全で安心して暮らせる文明が、今こそ求められている。
若い世代の方達に平和の思想、哲学を伝えていく役割・使命が私たち大人には
あるんですよネ。

身近な事から思いやりの心を、優しい心を、皆で広げてゆきたい。
権力や財産よりも、何よりも人を慈しみ、愛する想いの素晴らしさ、大切さを
伝えてゆきたい。

私もそう思って自分に出来る事から一歩一歩進んで参りますね。

リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ

2012年08月13日

オリンピック

さて、ロンドンオリンピックが幕を閉じましたね。

日本はアテネオリンピックを超えた38個のメダル獲得、おめでとうございます。
選手の皆さんに心からの拍手と感謝!

最後にとったレスリングの米満達弘選手の金メダルがオリンピックで日本人がとった400個目のメダルだなんて、ねんとドラマチックで感動的な事でしょう!!
素晴らしいですね。

そして、世界の全てのアスリートの方達に大拍手を送りたいと思います。
私も何度も胸が熱くなるシーンがありました。

メダルをとれた選手もとれなかった選手もみんなみんな凄い!!
今日の日を迎えるまでにどれほどの努力をして来た事か。
そして、それを陰で支えてこられたご家族やコーチや周りの方々、ほんとうにお疲れ様でした。

私も人生の上で色々な事を学ばせていただいたように思います。

沢山の感動をありがとうございました!!!

リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ

2012年08月07日

金子辰雄さん

123.jpg駅にて、今回の「ふれあい歌謡ステージ」の司会でお世話になりました、元NHKアナウンサー、金子辰雄さんと。
金子さんとは、お久しぶりでした。六年前、やはり伊香保でのNHKの公録に出させていただいて以来でしたが、とってもお元気で、お聞きしたところ、なんと80歳を過ぎられたということなのですが、
「のど自慢」の司会を17年間続けてこられたのをはじめ、大ベテランの金子さんの進行が、とっても軽やかで明るく楽しい名司会でした。本当に素晴らしいと思いました。
なんでこんなにお元気なのか秘訣をうかがってみると、たくさんよく歩くそうです。そして、毎朝新聞を声に出して読む。ずっと以前から続けてるそうで、〜電車でも新聞を読んでいるとついつい声に出しそうになるそうです(笑)、新聞を持つと声にだす!
きっと何十年と続けてこられたのかもしれませんね。そう言えば、声に出して読むことは、脳の活性化にいいと私も聞いたことがありました。ほんとにこれをきっと実践されてるからなんだろうなぁ(私もまねしなくちゃッ)と思うような、とってもお元気な金子さんでした。

金子さんが、いつも心がけていることは、歌い手さんと客席の間を結びたい、心を結ぶように。そして、歌い手さんが気持ちよく楽しく歌えるようにつとめてるということでした。

笑顔が素敵な金子さん、ありがとうございました。

リンダ
posted by Linda at 19:00 | Comment(0) | メッセージ

草津温泉

122.jpgさて、8月に入り1日には、NHK-FM「ふれあい歌謡ステージ」の公録で、群馬県の草津温泉に行きました。
この日の移動は、列車。
日頃お仕事では、新幹線に乗ることが多いですが、懐かしい列車に乗り、草津へ向かいました!新幹線の目まぐるしく変わる風景とは違い、車窓からのどかな風景が広がり、畑や田んぼや緑がたくさん!自然を満喫できます。
終点の長野原駅に着くと駅の改札は、自動改札ではなく、駅員さんが切符を受け取ってくれます。なんかいいでしょ!うれしかったです。草津は、東京の蒸し暑さとは違い空気がカラッと、さらっとしていて過ごしやすかったです。
会場に到着後、リハーサル〜本番。
今回、八代亜紀さん、三船和子さん、新沼謙治さん、角川博さんらとご一緒でした。
会場の立派な体育館には、超満員のお客様で、本番はものすごく盛り上りました。客席の熱気がラジオから伝わることと思います!
放送は、9月1日(土)17時〜の予定です。ぜひ聴いてくださいね!

写真は、帰りの駅で、体験学習のこんなかわいい駅員さんが…!(^-^)v
切符にハサミを入れてくれました!


晴れ渡る青い空と白い雲、そして緑の木々たち。
青と白と緑のコントラスト〜透き通ってとっても美しかったです。

温泉も最高の草津でした。

リンダ
posted by Linda at 17:16 | Comment(0) | メッセージ

みんなありがとう!

駆け足で、みなさんとのスナップをご紹介させていただきました。

こうして回らせていただいていると、昨年の震災後のあの寒い寒い避難所でお会いした方々が声をかけてくださいます。「リンダちゃん、また来てヨ!僕たちがんばるからね!」仮設を出る時には皆で思い切り手をふってくれます。
「リンダちゃんもがんばってねー!今日はありがとうねー!」
「ありがとう!!また来るねー!元気でねーっ!」

仮設の部屋にとじこもったままの人を互いに声をかけて、一生懸命誘い出してくださった
方もいます。皆で一緒に手をふってくれます。

お世話係の鈴木さん、「仙台とどけ隊」の藤岡さん、トムちゃん、いつもありがとう!

帰り道にはいつも胸があつくなります。


リンダ
posted by Linda at 13:16 | Comment(0) | メッセージ