2012年05月28日

北海道・ラスト☆

107.jpg北海道シリーズラストです!
サンエース・ニセコ倶楽部の池には、会長さんと部長さんが釣ってきた大きなニジマスが〜、よ〜く見てください!わかりますか?
たくさん泳いでます!
ぴょんぴょん跳ねて、立派できれいなニジマスです。
画像小さくてわかりづらいですよね〜。。。

あまりにも水がきれいで、池に映された木や建物も。芸術的!な写真が撮れました!

〜今回の北海道では、支笏湖にも寄りました。
あまりゆっくり見たことがなかったので、ものすごくきれいで感動しました。

駆け足でしたが、感動・北海道レポートでした!
次回は、支笏湖でカヌーにも挑戦したいな〜。

さて、明日から「夢コンサート」で、神戸〜泉佐野へ。
頑張ってきます!
新曲「恋は花火か 地の雪か」も、もちろん歌いますよ!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
新曲、応援してくださいね!


私にはめずらしく・・・連続の書き込みでした^^
またね!!

リンダ
posted by Linda at 18:00 | Comment(0) | メッセージ

北海道つづき

104.jpg
母の眠る、厚田村の戸田記念墓地公園です。
とてもやわらかな緑、一面の若葉にタンポポが咲いてて、ほんとうに美しかったです。
ここ戸田記念墓地公園は、桜の名所としても有名でたくさんの方が訪れるのですよ。
札幌から北では、ソメイヨシノは難しいと言われていたそうですが、桜守の方々のなんとしても咲かせるんだという桜と一心同体となっての情熱で、なんと8000本のソメイヨシノが、春には見事に咲き誇っているのです。
ちょうど桜が散ったあとで少し残念でしたが、また桜が満開の季節に訪れたいと思ってます!


105.jpg
大きなたらば蟹です!
ニセコに向かう途中、漁師さんから生きたままのカニを仕入れ、水槽に入れて、海水を巡回させている、たくさんのカニを販売しているところを見学させていただきました。
このカニは、ニセコ倶楽部で、夜の食事、朝のお味噌汁にと美味しくいただきました!(^-^)☆彡


106.jpg
かわいい「つくし」
思わず撮ってしまいました。
北海道は、春。
子供の頃、よく母とせりやつくしをとりにいったことを思い出しました。
posted by Linda at 16:00 | Comment(0) | メッセージ

LALINDA

103.jpgお元気ですか?

私は昨日、群馬県は前橋のスズランデパートさんで、私のコレクションブランドの販売イベントに行ってまいりました!
会場には、もう既にお買い上げのお客様も早速ご愛用してくださってて、お一人で数点お求めくださったお客様もいらっしゃり、本当にうれしかったです。高級ハンドバックから、お財布、帽子、手袋まで、本当に「LALINDA」の製品は、素材もデザインも自信をもっておすすめできます。
これからまた、あなたの町でも、コレクション販売会で伺ってまいりますので、ぜひお楽しみに。お気に入りのアイテムに出逢っていただけたらうれしいですね!
さて、このブランドの製造・販売でたいへんお世話になっております。サンエースさん。
この春から、お手頃な商品を徐々にご紹介しているオンラインショップもオープンさせていただいてますが、商品化されるまでは、アイデアを出し、打ち合わせを重ね、開発課程を経て、製造、そして販売と、会長さん、社長さんはじめ、素敵な社員のみなさんと共に、私にとって初めてのコレクションを展開させていただいておりますが、
このサンエースさんの会社の施設が、北海道ニセコにあり、前々から会長さんがいいところだからぜひとお話をいただいて、私もいつか行きたいな〜と思っておりましたが、念願叶って先週うかがうことができました!
というのも、母のお墓参りに厚田村の厚田戸田記念墓地公園にお仕事のスケジュールの合間を縫って2日間を利用して、行くことができましたので、北海道の長年の友人、春木ちゃんをお誘いして、ニセコにも足を伸ばさせていただいたのです!
お仕事ではうかがうことが多くても、プライベートではなかなか楽しむ機会がありませんので、今回は、サンエースの会長さん、部長さんに北海道の素晴らしさをたっぷり再認識させていただき、たいへんお世話になりました。
目の前に羊蹄山(蝦夷富士)を望む、サンエースさんのニセコ倶楽部は、大自然の澄んだ空気と温泉好きの私にとっては、肌にやさしく飲むこともできる最高の温泉に、到着した日は3回、翌日2回入り、心身ともに癒してまいりました!
写真は、ニセコ倶楽部管理人の小崎さんご夫妻と春木ちゃん。
とりたての「うど」や「たらの芽」などのとっても美味しい山菜や素晴らしい春の北海道の味覚も満喫させていただきました。

北海道レポートはつづきます(^-^)v

リンダ
posted by Linda at 12:00 | Comment(0) | メッセージ