2011年08月25日

森村泰昌新作展

気温の変化が激しくおかしな気象状況ですが、みなさんお元気ですか?
今日は、先日新宿高島屋で開催された「森村泰昌新作展」に行ってきたことを書きますね。
この作品展は、高島屋創業180年を記念して開催されたもので、この企画を受け、セルフポートレート(自身の身体をつかい世界的に有名な絵画や有名人などを表現する)作家、森村さんは、昭和4年に作られた高島屋のポスターを題材にされたのです。
このポスターは、大正から昭和初期にかけて素晴らしい作品を残された有名な画家、北野恒富画伯の作品なのですが、その北野画伯のお孫さんが、私の知り合いで、おじいさまの作品が現代に甦えるのよと、お声を掛けていただいたのがきっかけでした。
北野画伯の作品は、神宮外苑の絵画館にも、明治天皇の幼少時代を美しく画かれてた作品が展示されています。
今回の森村さんのユニークなセルフポートレート作品は、迫力があり、それは素晴らしいものでした。20世紀の世界の歴史上人物の絵画や写真の中に自身が入り込み表現するといったとても見ごたえのある素晴らしい作品ばかりでした。
今後、大阪高島屋でも開催される予定だそうです。ぜひ、お薦めの作品展です!

リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ

2011年08月10日

「この子たちの夏」

毎日暑いですね!
私は、長崎原爆記念日の昨日、島田歌穂ちゃんが出演している朗読劇を観てきました。演出家の木村光一さんが、広島、長崎の原爆で大切な人を亡くし癒えることのない傷を負った人々、三千人を越える遺稿や手記、詩歌から、子供たち、その親たちの言葉をそのまま生かした朗読劇として、「この子たちの夏」を作り上げ、2007年までに767回の公演を成し遂げ、今回新たに立ち上げて上演されました。6人の女優さんが生々しい被爆体験、衝撃的な現実を朗読します。
本当に戦争の悲惨さというものが心深く痛いほどに感じる内容のものでありました。
心から平和を祈りながら、後世に伝えていかなくてはいけない思いです。

この朗読劇には、原日出子さんも出演されてまして、久しぶりにお会いでき、うれしかったです。

リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ

2011年08月08日

66年目の夏

連日の猛暑、みなさん熱中症にはくれぐれも注意して、お過ごしくださいね。
土曜日は、寺泊の港まつりに行ってまいりました。少し前に長岡にも行ったのですが、豪雨の被害の跡が見られました。まだ信濃川もすごい水量でした。
このところ国内外で、ゲリラ豪雨など地球温暖化による異常気象が続いています。

今年も、8月6日、9日と日本に原爆が投下され66年目の夏を迎えることとなりました。66年経った今もなお原爆症で苦しんでおられる方々がたくさんいます。毎年同じことを感じるほど被爆地に数日経って訪れ、そこで二次被爆された方々の苦しみが続いています。
核兵器が人類史上からぜったいになくなるように私たち日本人として、命に刻みつけていかなくてはならないと、私の思いです。

先日、福島・いわきに行ってまいりました。多くの方々が津波の被害に遭われ、重ねて、原発事故の被害で、おびえて避難生活を余儀なくされているたくさんのみなさんがおいでになりました。
この度のたいへんな震災での原発事故により、日常の生活の中にある原子力発電が、私たちにとって、重くのしかかった放射能のことで、更に考えさせられる今年の夏となりました。

リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ

2011年08月02日

歌謡コンサート

77.jpgこのところ、局地的な大雨や、強い地震が続いています。
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

今日は、NHK「歌謡コンサート」、無事に終わりました。
みなさん、観ていただけましたか?
オープニングにどうにもとまらない〜狙いうちメドレー。
パパイヤさん振り付けで、カッコいい男性ダンサーとお届けしました。

会場で、声援をおくってくださったみなさん!ありがとうございました。
テレビの前で応援してくださったみなさん!ありがとうございました。
みんなに元気届いたかな〜(^-^)v

明日は、明治大学マンドリン倶楽部のみなさんとのディナーショーです。私の狙いうち、応援歌にはじめて使ってくれたのが、明大ですからね!明日も楽しみです。

出番終えた楽屋でピース!
みんなありがとう!!!


リンダ
posted by Linda at 00:00 | Comment(0) | メッセージ